下半身太りの原因となるセルライトとは?

セルライトは除去しにくい、セルフケアでは解消できないという話をよく耳にします。
では、なぜセルライトは除去しにくいのでしょうか?

 

まず、セルライトとはどのようなものかを説明したいと思います。
簡単に言えば、固まってしまった脂肪細胞に老廃物などがくっついて肥大化したものがセルライトです。

 

むくみや冷え、運動不足などによって血流が悪くなると、古い脂肪細胞がどんどん溜まっていきます。
脂肪が溜まると血管やリンパ管が圧迫されてしまうので代謝も悪くなり、その溜まっている脂肪はさらに硬くなっていきます。

 

代謝が下がると下半身だけでなく太りやすい体質にもなってしまいます。
むくみや肥満以外にも筋肉太りの方などもセルライトはできやすいのですが、脂肪をやわらかくしてリンパの流れをスムーズにして、代謝をよくすることが必要なのです。

 

しかし一度セルライトが出来てしまうと細胞の代謝機能が下がってしまうので、ダイエットなどで解消することは出来ません。
脂肪を落とすにはダイエットも大切ですが、まずは脂肪を揉みほぐし柔らかくしてあげることが必要です。

 

しかし、自分でマッサージをすることは大変難しく、間違った方法で行ってしまう危険性もあります。
他にも機器を使ってケアを行う方法もありますが、やはりもっとも効果的な方法はエステなどの専門機関でケアをしてもらう方法です。

 

専門知識をもったエステティシャンなら、一人ひとりに合った施術を行ってくれるので安心ですし、効果も早く出るでしょう。
通い続けることで、予防にもつながり、セルライトがなくなれば代謝が良くなるのでダイエット効果も期待できますし、美肌にもなるのでうれしいことづくしですよね。