セルライトによく効くラジオ波とは

エステサロンなどでセルライトケアに使用されている機器の一つにラジオ波というものがあります。
エステにいかれたことのある方は一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、どのような効果があるのでしょうか?

 

300hHz~6MHzの高周波のラジオ波を当てると、それが脂肪の奥の皮下組織まで届き、体内にある分子を振動させます。
その振動による分子同士の摩擦によって熱を発生させ、深部温熱の効果を発揮します。
体内の水分も振動させるので、硬くなったセルライトがゆるみ、分解して身体の外へ出す手助けをしてくれます。

 

身体の奥から温まることで新陳代謝もアップし、皮膚の奥にあるコラーゲンなども増加するので、高い美容効果が期待できるのです。脂肪も燃焼してくれるので、ダイエットの効果も抜群です。
体内で熱を発生させるものですが、機器そのものが熱いわけではないので安心して施術を受けられます。

 

また、ラジオ波は早く効果が実感できることも特徴です。
多くても5回程度、早い方だと1回の施術から高い効果を実感しているようです。
通うペースも2週間に1回でいいので、忙しくてなかなか時間が取れないという方でも無理なく通えます。

 

ラジオ波を照射した後、尿が濁ったり、においを発したりすることがあるようですが、それは老廃物が出てきているということなので心配はありません。
ダイエットや美顔・美肌など、ラジオ波には美容全般にさまざまな効果があります。

 

セルライトにお悩みの方だけでなく、美容に興味のある方は一度試してみるのもおすすめです。

ラジオ波痩身をお気軽に体験できるサロンをチェック